• naosportstraninglab

高校野球へ向けて スイングスピード129から141へ

高校野球へ向けてのグループトレーニング指導している選手のスイングスピードが12km向上しました(^^)v


目次

1.トレーニング内容

2.何が伸びたか??

3.高校野球へ向けて何が必要


1.トレーニング内容は

初期の体力テストから何の体力要素を改善するかを評価して、トレーニングを行いました


評価としては、体力要素的には高かったんですが、柔軟性・身体操作性・バッティングのメカニズムにエラーがあったので、この3つを向上できるようにプログラムを組み実行しました


2.何が伸びたのか?

再度の計測では全身の連動性を見る立ち幅跳びが27cm伸びていたので

全身での連動した力発揮が出来るようになったと思われます

プログラムとしては、スクワットなど股関節を使うトレーニングによる柔軟性の向上 

マット運動等ので身体操作性 バッティングメカニズムではダウンスイングの改善などが

上手くパフォーマンスに結びついたと思われます






3.高校野球へ向けて何が必要か?

私が見て来た高校野球の選手でパフォーマンス高い選手は

やはり立ち幅跳びの跳躍力が高く 身体操作性が高く 柔軟性をもっていました

なのでやはり、中学3年生は高校入学までに全身の連動性を身につける為に

マット運動などの基礎的な身体操作性、股関節の柔軟性は必要だと思います

特に近年では高校野球ではウエイトトレーニングが当たり前のように行われているので

股関節の柔軟性は必ず必要ですし、柔軟性が無ければケガに繋がります


高校野球まで約三か月 

まだ三か月あれば間に合います。ご興味がある方はお問い合わせください

0849431570

naoseikotuin@hotmail.co.jp


詳細はこちらから

https://www.naosportstraininglab.com/blank-7




69回の閲覧0件のコメント