• naosportstraninglab

サッカー選手へのトレーニング 高校サッカーへ向けて  

更新日:2020年2月5日


サッカー選手へ高校サッカーに向けてのトレーニングを行いました



目次

1.三ヶ月での成果

2.トレーニング内容

3.なぜ成果が出たか


1.三ヶ月での成果


上体起こし 28→32

立ち幅跳び 195→225

反復横跳び 47→59

背筋力 101.5→156.5



全ての体力要素が実際の年齢の体力年齢を超えました




2.トレーニング内容

トレーニングは基本的な事を行ないました

・呼吸

・スクワット

・上半身 自重 ・マット運動等

全て自重の運動が多く、まずはサッカー選手に多い股関節の可動域制限を改善する事により

腰部への負担を減らして、パフォーマンスを改善する事を狙いました





3.なぜ成果が出たのか

もちろん選手が頑張ったからが1番です‼️ そこに加えるなら

・今までケガをした事がない

・サッカー以外の経験が沢山ある

・練習 試合自体も自分達でやっているそうで考える力がある

だと思います


・今までケガをした事がない

これはとても重要です

小さなケガはあるのは当たり前ですが

サッカーならオスグッド シンスプリント等が代表例にあげられますが

この様なケガをしていると、どうしても代償動作や負荷が上がると痛みが出やすいです


・サッカー以外の経験が沢山ある

サッカー以外の競技経験があったので、サッカー選手に多い上半身の使い方が下手ではなく、上半身の使い方が上手かった


・練習 試合自体も自分達でやっているそうで考える力がある

これはとても大事です

自分で思考する事が日常的になっているので、疑問点があれば積極的に質問してくれました

これは、教えて中々できる事ではありません。


以上の事が今回成果が出やすかった要因だと思います

もちろんここに当てはまらなくても成果は出すことが出来ますが、このような要因を持っていればより成果が出やすいです


高校サッカーに向けての三か月間のトレーニングでしたが、最初に選手が決めた目標が達成出来てよかったです


トレーニング指導に興味がある方はこちらをクリックしてください


お問い合わせ

0849431570

naoseikotuin@hotmail.co.jp


#福山市

#トレーニング

#高校サッカー

#パーソナルトレーニング

#野球

#パフォーマンスアップ

#体幹




42回の閲覧0件のコメント