• naosportstraninglab

肘下がりの選手 あなたならどう指導しますか?

肘下がりの選手


腕だけで投げてしまい




しなりがなくリリース時に肘が下がっている選手


ここで肘が下がってる


と、腕の位置だけを指導しようとすると選手は迷子になります


リリースの位置は結果なので結果に対して言っても変わりません


原因を探り出し


原因に対してアプローチする方法を考える必要があります


しなりがないという事は


加速出来ていないので


加速できるように左脚への体重移動と右脚使い方を指導しました



そうすると加速出来るようになり腕がしなり、リリース位置での肘が下がる事はなくなりました


結果ではなく原因にアプローチする


当たり前なんだけど中々出来ない考え方


投球指導は奥が深い


ぜひオフシーズン中に投げ方をよくしましょう




当施設は完全予約制で

コロナ対策や1人1人丁寧に対応出来るようにする為に1日8人限定ですのでよろしくお願い致します。

ナオスポーツトレーニングラボ

ホームページ

https://www.naosportstraininglab.com/

なお整骨院ホームページ

https://nao-seikotuin.jimdofree.com/

お問い合わせ

電話:0849256007

メール:naoseikotuin@hotmail.co.jp

公式LINE:https://lin.ee/g5YNCOb

#福山市

#なお整骨院

#ナオスポーツトレーニングラボ

#ピッチング

#バッティング

#エース育成

#パフォーマンスアップ

#野球

#トレーニング指導

#投球指導

#野球肘

#野球肩

#オスグッド

#VBTトレーニング

#スイングスピード

#スポーツ障害

#中学野球

#野球教室

#高校野球

#ブラストモーション

#スポーツコンディショニング

#育成

#ホームラン

#肘下がり

#完全予約制

#長期育成

#ラプソード

#井原市

#笠岡市

#尾道市

24回の閲覧0件のコメント