• naosportstraninglab

ボールが飛ばない 球速が遅い それ腸腰筋が弱いからですよ





骨盤が丸くなっているのは腸腰筋(ちょうようきん)が弱いから



開脚で前に行かない選手や

ケガを良くする選手

打球が飛ばない 球速が遅い

全ての選手に共通しているのは

骨盤が立たない事です


そして骨盤が立たないのは

腸腰筋が弱いからです



腸腰筋は太ももの骨から

背骨についていて働きとしては

股関節を曲げる 骨盤を立てる

などです


この腸腰筋をトレーニングするのにオススメなのがランジの姿勢から体を横に倒すエクササイズです



まずは前後に足を開いてランジの姿勢をとり、腕を高く上げます

そこから足を出している方向へ

体を倒していきます



そうすると画像だと

右股関節の前側を使っている感覚が出てきます。これが腸腰筋を使っているサインです


負荷を高めたければメディシンボールやバランスボールなどを持って行う事で負荷が上がりますのでぜひやってみてください







当施設は完全予約制で

コロナ対策や1人1人丁寧に対応出来るようにする為に1日8人限定ですのでよろしくお願い致します。

ナオスポーツトレーニングラボ

ホームページ

https://www.naosportstraininglab.com/

なお整骨院ホームページ

https://nao-seikotuin.jimdofree.com/

お問い合わせ

電話:0849256007

メール:naoseikotuin@hotmail.co.jp

公式LINE:https://lin.ee/g5YNCOb

#福山市

#なお整骨院福山

#ナオスポーツトレーニングラボ

#ピッチング

#バッティング

#エース育成

#パフォーマンスアップ

#野球

#トレーニング指導

#球速アップ

#野球肘

#野球肩

#野球塾ナオトレ

#野球能力測定

#超音波エコー

#スポーツ障害

#中学野球

#野球教室

#高校野球

#ブラストモーション

#長期育成

#腸腰筋

#野球肘予防

#スイングスピード

#完全予約制

#長期育成

#ラプソード

#rapsodo

#笠岡市

#骨盤

閲覧数:40回0件のコメント