top of page
  • naosportstraninglab

2021年選抜出場高校分析3 ポジション別平均打率


センバツ高校野球は初日から良い試合が続きますね✌️


今日はポジション別平均打率です




1位はセカンド .364

2位はファースト.358

3位はショート.347

最下位は投手.266


体重 身長共に一番低く軽いセカンドが打率が一番良かったです


ここからわかるのは

やはりセカンドは長打を期待されているわけではなく出塁や単打を期待されている選手が多いのではないかと思われます


いわゆる細かい動きが出来る曲者ですね


試合だと二番セカンドて多いですよね


打率というのはホームランだろうが単打だろうが全く一緒の評価になってしまうという弱点があります


なので最近はOPSと呼ばれる

出塁率+長打率の合計で出す

数値がよく使われる様になっています


今回はデータが揃わなかったので分析できませんでしたが、打率が低くてもOPSが高い選手は存在します。なので様々な視点から選手を評価していく事が重要ですね


おそらくOPSで行くとファーストが一番になるのではないかと思います


次回は出場校別の身体密度を分析したいと思いますのでお楽しみに



当施設は完全予約制で



コロナ対策や1人1人丁寧に対応出来るようにする為に1日8人限定ですのでよろしくお願い致します。



なお整骨院ホームページ



https://nao-seikotuin.jimdofree.com/



ナオスポーツトレーニングラボ

ホームページ



https://www.naosportstraininglab.com/



お問い合わせ



電話

0849256007

メール

naoseikotuin@hotmail.co.jp

公式LINE

https://lin.ee/g5YNCOb








閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page