top of page
  • naosportstraninglab

中学生から肩が痛くて投げれない選手 シャドーでも痛みが出ます

中学生から肩が痛くて投げれない選手


投球動作を評価すると原因は


1.上から投げるという意識が強すぎて腕だけで投げる高さを作ろうとしています




2.腕を一塁側に引こうという意識が強すぎて腕だけで引いてしまっている




どちらも肩甲骨と腕の関係を無視した投げ方なので肩の痛みが出ています


これらはご本人は意識していないと言っていたので


どこかで指導者の方か誰かに言われた事が頭に入っていて無意識にこの様な投げ方になってしまい

草野球も満足に出来ない体になっています


という事はやはり育成年代の選手に指導する時はこちらが言った事に対してどの様に理解しているのかを確認する必要がありますし

見守る必要があります


この2つの考え方を無くすとシャドーでの痛みがなくなりました


この状況から選手が望んでいる しっかり投げれる所まで一緒に頑張っていきます✌️


やればできる😊



ご興味がある方はお問い合わせ下さい


当施設は完全予約制で

コロナ対策や1人1人丁寧に対応出来るようにする為に1日8人限定ですのでよろしくお願い致します。

ナオスポーツトレーニングラボ

ホームページ

https://www.naosportstraininglab.com/

なお整骨院ホームページ

https://nao-seikotuin.jimdofree.com/

お問い合わせ

電話:0849256007

メール:naoseikotuin@hotmail.co.jp

公式LINE:https://lin.ee/g5YNCOb



Comments


bottom of page