top of page
  • naosportstraninglab

野球肘からの復帰 手投げを改善するには遠心力が重要

当施設で超音波エコーで肘を観察して


肘内側の骨格が疑われたので、紹介状を書き病院で診断され


ギプス固定後にドクターから投球オッケーが出た選手


まだ肘の曲げ伸ばしと違和感があります


投球を評価すると


左側が指導前ですが両肩の延長線と腕の線が縦方向に交わっていて


腕で投げている事がわかります


そこでヒザで体重移動している事が遠心力を生み出せていない原因だと判断して


ヒザを伸ばして股関節で投げる感覚を掴んでもらいました



そうすると遠心力が働き腕が斜め方向に自然と出るようになりました


「腕を上から下に振ろう」という言葉は


腕が横や下から出ている選手には有効な言葉がけかもしれませんが


この様に本当に上から下に投げている選手には強調して言わない方が良いです


野球肘からの復帰にはこのように投げ方の修正をしてからしないと


また何度でも繰り返します


野球肘 野球肩による肘の違和感 痛み 肘の曲げ伸ばしが出来にくいなどで


困っている方はぜひお問い合わせ下さい


当施設は完全予約制で



コロナ対策や1人1人丁寧に対応出来るようにする為に1日8人限定ですのでよろしくお願い致します。



ナオスポーツトレーニングラボ

ホームページ



https://www.naosportstraininglab.com/





なお整骨院ホームページ



https://nao-seikotuin.jimdofree.com/



お問い合わせ

電話:0849256007



メール:naoseikotuin@hotmail.co.jp



公式LINE:https://lin.ee/g5YNCOb






コメント


bottom of page